2019山形【日本一の芋煮会フェスティバル】の開催日と場所は?

気になる情報系

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/sugoi.php#sugoi-machine

今年もまた、

【日本一の芋煮会フェスティバル】

が開催されることが決まりました!!

 

 

山形の秋と言ったら、

ソウルフードの芋煮は絶対です。

 

日本一の芋煮会ということもあり、

直径6.5m

ものスゴイ大きい鍋で芋煮を作るのが

最大の目玉です。

 

 

日本一の芋煮会フェスティバルの開催日と会場

 

日程:2019年9月15日㈰ 

会場:山形市馬見ヶ崎川河川敷

 (双月橋付近)

 

 

雨でもやるの?

少々の雨ならば芋煮フェスは開催されるようです。

相当激しい雨になると

途中でも中止になる場合があるかもしれないので、

お天気もチェックしておきましょう!

 

持ち物は何が必要?

雨の場合も考えて、

傘よりはフードの付いた雨具を用意していると便利です。

混雑するので、

カッパやポンチョなどのほうが動きやすいからです。

 

指定席じゃない場合は、

敷物は絶対ですね。

暑いことも考えられますので、

飲み物はしっかりと準備してお出かけくださいね。

 

送迎バスが利用できる?!

芋煮会フェスティバル会場付近には、

駐車場はありませんので、

シャトルバスを使うと便利です。

運行時間:8:00~16:00

料金:一般/片道200円
   小中高生/片道100円
   幼児以下/無料

シャトルバス発着場所の近くには

駐車場があるので、

こちらに車を止めてから

シャトルバスを使うと便利です。

 

さらに詳しい案内はこちらです

 

チケットや整理券は?

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/place.php

毎年、

長蛇の列が出来るこのイベント。

とても心苦しい・・・

という、

主催者さんの混雑緩和策で、

300円以上の協賛で、

1杯の芋煮引換整理券

を受け取れます。

 

この整理券には、

整理番号が書いてあるので、

会場放送で、

整理番号の案内を待ちます。

 

会場では、イベントが盛り沢山です。

楽しみながら、

整理番号が呼ばれるのを待ってください。

 

※「引換整理券」がないと食べることができません。

 

 

整理券の配布はいつから?

芋煮引換整理券は、当日の、

8時30分頃~無くなり次第終了

となります。

出典:https://style.nikkei.com/article/DGXZZO20727390U7A900C1000000/

芋煮は、

9時30分頃から配食です

3万食分と言っても、

毎年、

お昼頃には完売となるようです。

 

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/event_report_2018.php

2018年には、

3代目となる日本一大きな鍋の鍋太郎で、

芋煮を12,695人に提供して、

ギネス世界記録に認定されました。

用意した3万食分は

午後2時過ぎにはすべて完売。

このため、

芋煮を急いで追加調理しても

それでも追いつかず、

整理券を購入しても食べそびれた人は

500人余に上り、

主催者は買い戻し作業に追われました。

※具が無くなった後は

汁だけを無料で提供してくれますよ。

 

このようなことがあるので、

かなり前から並ぶので、

早めの会場入りをおすすめします。

 

今年の芋煮フェスティバルの見どころは?

出典:http://yamagatakanko.com/log/?l=334506

芋煮会は、

毎年、秋になると河川敷などで

家族や友人同士、

会社の同僚と楽しむ季節行事で、

東北地方では当たり前の風物詩です。

もちろん家庭でもします。

 

フェスティバルの目玉

出典:https://reallocal.jp/46208

日本一の芋煮フェスティバルの最大の目玉は、

直径6.5mの大鍋、

【 3代目・鍋太郎 】

です!!

本当に大きいです(笑)

 

今年は、この鍋太郎で

3万5000食分の芋煮が作られるようです。

この大鍋ですから、

普通の調理器具なんて使えるわけもなく。

大型重機のバックホーで具材をすくい上げます。

衛生面を一番に心配しますよね。

でも、大丈夫なんです!!




衛生面は大丈夫?!

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/sugoi.php#sugoi-machine

重機だけど、正直大丈夫・・・?

と思うかもしれません。

でも、

大丈夫なんです!!

芋煮会に試用される重機には条件があり、

 

1.生産されてから一度も作業していない新車

2.各可動部分の潤滑油(グリース等)は

すべて洗い落とし、

代わりにマーガリン・バター等を使用

3.バケット部は

オールステンレス製の芋煮専用バケットを使用。

 

ここまで徹底しているようです。

 

食材はすべて地元産

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/sugoi.php#sugoi-machine

芋煮に使われる食材は、

里芋・牛肉・こんにゃく

長ネギ・キレイな水、

全てが山形県内で生産される食材です。

地産地消の取り組みをはじめ、

地元の生産者の方々と協力して、

会場へと運ばれます。

 

食材に関しては

こちらに詳しく紹介されています。

 

食材調理

お借りした画像です。

芋煮の材料

里芋3t、牛肉1.2t、

こんにゃく3,500枚、ねぎ3,500本、

味付け醤油700l

隠し味に日本酒50升

砂糖200kg、

山形の水6tを入れ、

6tの薪(ナラ材)で煮炊きします。

これだけの量で煮炊きするので、

美味しさも半端ないですよ。

 

指定席の芋煮茶屋って?

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/ticket_chaya.php

大鍋対岸に大型テントの会場が設けられていて、

全席指定で、

なんと芋煮が食べ放題のスペシャルな会場です。

雨が降っても安心です。

 

午前と午後の入れ替えがあり、

そのためにはチケットの購入が必要です。

 

場所と時間は?

特設会場

場所:芋煮フェスティバル会場内 大鍋対岸上流「芋煮茶屋ゾーン」

時間:午前の部:10:00〜11:30/午後の部:13:00〜14:30

 

特典内容

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/ticket_chaya.php

芋煮茶屋では、

山形名物の芋煮(牛肉しょうゆ味・特別芋煮一杯)と、

おにぎり、ドリンクがセットです。

牛肉しょうゆ味芋煮のみ、おかわり自由です。

 

さらに、

山形名物の玉こんにゃく、お肉やお酒類、

お土産の特別販売コーナーで利用できる

クーポン券(大人500円/小学生以下200円)が付きます。

 

事前予約の前売り券は料金もお得ですし、

毎年、早めの購入がおすすめです。

当日券は販売されない可能性もあります。

 

現時点で既に、完売となっています。

やはり、人気のあるイベントですね。

 

座席のチケット料金と購入方法は?

料金

テーブル席:大人(中学生以上):[前売券]2,600円/[当日券]3,000円
ゆったり桟敷席:午前/午後の部:150席限定
大人(中学生以上):[前売券]3,000円
小学生:[前売券]1,500円※前売券のみの販売となります。

今回の芋煮茶屋のチケットは完売となりました

イベントも目白押し

当日は、沢山のイベントも開催されます。

イベント内容

・しお芋煮ゾーン

・流石ラーメン王国、ラーメンフェス

・さんま祭り、

・グルメ屋台ゾーン

(どんどん焼きや、芋煮カレーうどんなども毎年人気です)

・プロレス体験

・ステージイベント

(セレモニー、花笠踊り、ダンスショーなど)

・かわとぴあ2019
(降雨体験、土石流模型実演、排水ポンプ車展示など)

・防災ゾーン

(自衛隊災害特殊車両展示、自衛隊ちびっ子着せ替えコーナーなど)

・JA愛ライスフェスタ2019

(つや姫おにぎり配布、餅つき大会、じゃんけん大会、抽選会など)

本当に盛りだくさんです。

大人も子どもも楽しめます。

 

芋煮フェス評判とまとめ

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/event_report_2018.php

毎年恒例ではありますが、

この日本一の芋煮会フェスティバルを支えている方々の想いが、

とても伝わってくるイベントです。

 

準備もさることながら、

イベントを飽きさせない企画、

このイベントを差会えている企業、

食材の良さがわかる芋煮。

 

ぜひ味わいに行ってみて欲しいです。

本当に美味しいです。

毎年、

芋煮会をはやらずにはいられなくなるのがわかりますよ!!

 

今年も晴れますように!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました