猫好きさんには必見の漫画本、『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』の魅力とは?

気になる情報系

子供の頃から

本やテレビが好きで、

 

童話や小説、

何でも読んでいました。

 

テレビだったら、

世界名作劇場系、

出典:www.bandaivisual.co.jp

 

タイムボカンシリーズ、

 

再放送魔法使い系なんて、

これまた好物。

 

でも、

やっぱり

漫画本は最高であります!!

 

 

 

漫画本の魅力って?

 

母の子供の頃の

古~~い漫画本のサザエさん、

てるてる姫、クリちゃん、

オバケのQ太郎、

ドラえもん、

ブラックジャックetc・・・

 

この辺から始まった私の漫画本の歴史。

幼稚園時代には読んでいましたね。

漫画本が

ボッロボロになってまで(笑)

まだあります、この母の漫画本。

 

なんでこんなにやめられないんだろ?!

 

昔の漫画本に、

未だに惹かれ続けている私は、

子供の頃に感じていたワクワクを求めて、

今も探してしまうみたいで、

本屋へ行く頻度が以上に高いのです。

 

別に、

ストーリーに決定的なことばっかり

起きなくてもいいんですよ。

 

普遍的な内容の中に、

現実では

ここの部分は

起きそうもないなという、

漫画だから起きる感覚に浸りたいんですね。

 

且つ、

夢もあるという、

ドラえもん的な漫画の世界。

 

だから、

時々でも昔に戻りたくなるから、

サザエさんや、

ドラえもんや、

スゴ~く昔からのものが

現代になっても

求められているのかもしれないと、

勝手に思う今日この頃。

 

いまどきの漫画も好きですよ、もちろん。

 

 

“いつか漫喫をするぞ!”

と思って

漫画本を増やしたわけじゃないのに、

そんな、

心地のいい漫画本を探し続けていたら、

 

いつのまにか、

部屋の壁一面が漫画本の棚に。

 

 

夫さんの漫画本も合わせると、

底抜けそうな我が家・・・

上級ヲタクさん系ではないのですけどね。

 

理想はこんな感じにしたい。

          ↓

素敵~!!

 

 

猫好きさんと漫画好きさんへのオススメはこちらの漫画!!

 

漫画も好みがありますから、

あれもこれもと

薦めるのもなぁと思うのですが、

 

漫画が好き、

猫も好き、

何でも好きの方には

是非とも読んでいただきたいのがこちら。

 

   ↓

じゃ~ん!!!

 

同居人はひざ、時々、頭の上。

原作:みなつき

作画:二ツ家あす

 

こちらは

私の中では

秀逸な作品の一つになりまして。

 

きっと、

この現実世界の

どっかにはありそうな内容なんです。

でも、無いだろうし。

 

あったらいいなぁとも思うような

内容でもあるというか。

 

一番は、

主人公目線の話と、

 

同じ内容で、

猫目線の話が

回続きで描いてあるんです。

 

初めは、

“あれっ。話が被るぞ?”

と思ったのですが、

なるほど~と。

 

目線が違えばこうなるんだなぁと

ハッとしまして。

 

猫を飼っている私にとっては、

“こんなスレ違いの感覚もあるのかもなぁ・・・”

と、つい重ねてしまったり、

 

“こんなふうに思ってくれてるのかな。”

と、じ~んとしてみたり。

 

ストーリー自体も入り込めるので、

早く次巻が出ないかなぁと

待ってしまうような漫画です。

※あくまでも個人の見解です。

 

 

気になるストーリーは?

 

主人公の

朏 素晴(みかづき すばる)は、

ミステリー作家で、一人暮らし。

自らの想像の世界を

邪魔する他人が苦手。

 

そんな素晴の元にやってきた、

1匹の猫。

 

猫の不可解な行動を見ているうちに、

小説のネタが浮び・・・。

 

不器用男子と一匹の拾い猫。

ふたりでみつける幸せぐらし。

 

人視点と猫視点の

W視点で贈る物語です。

 

自分の心を表すことが苦手な理由も、

猫との同居がきっかけとなり、

回を重ねるごとに分かっていきます。

 

 

猫の気持ちが知りたい人には必見です。

 

 

1~4巻まで発売中です。

 

早く5巻が読みたいwwww

 

スピード感や、

ハラハラ感は少ないですが、

 

なんか好きだわ・・・

という感じのこの漫画を

感じて欲しいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました