涙腺崩壊!!KinKi Kidsがふたりで越えてきた激動の2017年の集大成の新曲!!

私のアイドル

12月14日(木) 、

KinKi Kids

の『SONGS』(NHK)が放送されました。

 

あ~・・・

何回観たかわからないな。

 

「KinKi Kids〜キミが隣にいなかった夏〜」

 

このサブタイトル。

 

これだけで

もう、

涙腺崩壊なんですけど~。

一人でもKinKi Kidsを守っていかないといけない

今回の『SONGS』でのふたりは、

2017年をふり返るロングインタビューに、

それぞれの夏の出来事を語ったんです。

 

6月に、

突発性難聴を発症してしまい、

大好きな音楽と距離を置くことになった

くん

 

20周年イベントが沢山あるのに、

光一くんの隣には立てなかった。

 

横浜スタジアムでの

KinKi Kids Party!

では、

 

会場と、

別室にいるくんと生中継で繋いで、

ふたり一緒にイベントを盛り上げてくれた。

 

この時期に

一人でKinKi Kidsとして活動をしてきた

光一くんは、

『SONGS』のロングインタビューで

 

改めて当時の気持ちを話してくれた瞬間、

ずっとファンで良かった!!

と思いました。

 

一人でKinKi Kidsの歌を歌うことは、

 

『違和感のかたまり』

 

だったって。

 

同じ歌を歌うにしても、

 

“この歌い方じゃダメだ”

 

と、気づいたそう。

 

ふたりで歌っているということに、

今まで意識したことはなかった。

それが、

 

『無意識の中で意識していたんだ』

 

って気付きに結びついた・・・。

 

どんだけ当たり前の存在なんですか~。

 

 

だからこそ、

一人でも

ふたりKinKi Kids

を守りたかったんだなぁ。

 

この20周年を、

 

お祭りにしたくなかったからって。

 

だって、

ずっと、

 

くん

くん

くん

 

なんだもんね~。

ニヤける(笑)

 

 

そのくんも、

KinKi Kidsを鳥に例えていて、

 

『両方に翼があることで飛んでいくから、

ふたりで歌うことの意味というのが

とても僕は大きいと思っている。

だから1曲でもいいから、

会場に行きたかったです。』

 

 

“孤独の方が大きい、

恐怖というよりかは。”

 

 

このことも、

言葉にしなくても、

光一くんは理解していたんだと、

あの時期の姿を思い出すたびに

そう思うのですよ。

 

それでもやっぱり、

誰よりも

光一くんが一番回復を強く望んでいるんだと

実感した出来事が、

この、

20周年のイベントで起きました!

 

“本来なら完成前に

披露することはないんだけど・・・”

 

でも、

くんに歌詞を付けて欲しいから、

イメージがわくかなと思って”

 

なんでそんなに優しいんだろう!!

普段しないことをしてまでも、

元気になるためならってことだもんね。

 

 

光一くんが、

ラララ~で歌っている間に書いた

くんの詩が、

何とも切なくて。

 

仮とは言え、

とんでもない一曲になるだろうと

そう思いました!!!

 

仮のタイトルは、

 

『突発 LOVE』

 

あくまでも、仮のようでした・・・

 

 

二人の共作曲、『Topaz Love』がついに完成!2018年1月発売決定!!

“いつになるかわからないけど・・・”

と、

イベント時には

完成に関しては明言はしなかったのですが、

なんとなんと、

 

ふたりの共作曲がついに完成しました~!!

 

タイトルは、

 

『Topaz Love』(トパーズ・ラヴ)

 

その完成版が

『SONGS』で初披露されたのです!!

 

 

光一くんは、

 

“会場の光景を

くんがモニターで見ながら詩を書いたら

どんな詩が生まれるんだろうなぁって。

我々とファンのみなさんと、

何かすごく思いが強い曲になるなぁって

思いついた”

と。

 

くんも、

 

“歌うたびに

イベントのことを思い出したり、

ちゃんと振り返られるための、

そこにタイムスリップできるような詩を

書いたほうがいいかなと思って”

 

と歌詞に込めた思いを明かした。

 

『Topaz Love』は、

 

今のKinKi Kidsそのものだなぁ。

 

石の意味を勝手に絡めても、

まさにそうなのではと思ってしまいます。

 

またまた貴重な共作です。

 

 

『Topaz Love』が収録されたニューシングルは、

2018年1月24日に発売される予定です。

 

どこか懐かしいような、

光一くんが作曲の際にイメージしていた

「10代の女の子の、ちょっと甘酸っぱい恋愛」

も感じさせる、

女性目線の詩になっているのがまた憎い~

 

さすがくんです。

 

『愛のかたまり』

 

のときも、

光一くんには女性詩を歌わせたいって

くんは言ってたもんね。

 

曲後半の、

ふたりの掛け合いがものすごいです。

 

これは、

ふたりにしかできないんだろうなぁと、

聴いたらわかります。

 

 

カップリングの曲も、

とっても素敵です!!

タイムボカンの主題歌になっていますよ~♫

 

21年目からまた、

とんでもない魅力全開で

ゆっくりでいいので

進んでください、

 

光一くん、くん!!!!!

 

CDはバッチリ予約済みです(笑)

 

 

『突発 LOVE』

から

『Topaz Love』

となったこの曲。

 

最後に、

Topaz(トパーズ)

がどんな石なのかを

説明したいと思います。

 

 

トパーズ パワーストーン意味・効果

トパーズは

誠実という石言葉を持ち、

 

勇気を持って未来に進む為のサポート

 

をする石と言われます。

 

 

最も特徴的な特性は、

 

持ち主にとって

必要なものと出会わせてくれる石

であると言う事。

 

探し物に会えると言っても良いかもしれません。

仕事、恋愛、人の縁など自分が望むこと、

自分にとって必要なものを

トパーズは見つけやすくしてくれます。

 

直観力と洞察力を高め、

曖昧な物事をはっきりさせることで、

目の前のもやっとしたものが晴れていき、

自分が本当に何を必要としているのか、

何を見るべきなのかが分かってくる、

そんなサポートをしてくれる石と言えます。

 

そして、

欝蒼とした状態を払い、

未来に対して希望をもたらしてくれます。

 

トパーズのヒーリング効果は?

・自分に必要なものやチャンスを引き寄せる
・直観力と洞察力
・転職
・憂鬱を払い、明るい希望をもたらす
・曖昧な物事をはっきりさせる
・恋愛成就

 

 

今後のKinki Kidsにとって、

とてもピッタリな

『Topaz』

のようです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました